水素水 10代 20代

10代 20代の水素水活用法

10代 20代というと、「まだまだ若い」と言われる年代ですよね。シミやシワのことなど、全く考えていないわけではないけれど、「今は関係ない」なんて思いこんでしまっているかもしれません。この年代では水素水の積極的な利用を検討している女性は、まだ少ないでしょう。ですが、実は10代 20代でも、水素水を取り入れることには大きなメリットがあるのです。

 

将来のエイジング悩みを予防!

身体やお肌のエイジング悩みというと、40代、50代、60代といった年代で気になりはじめるものという印象がありますよね。確かに多くの方が、年齢と共に衰えを実感しはじめるのは、これらの年代です。ですが、その症状はある日突然起こるのではなく、これまでの人生の中で蓄積してきたものが、年齢を重ねるにつれてジワジワと表面化してきているものなのです。

 

例えば、

  • 紫外線ダメージ・・・シミやシワ
  • 栄養不足・・・骨粗鬆症など

といった蓄積によるエイジング悩みが考えられますね。

 

これらを予防するためには、年齢を重ねる前の、10代~20代頃から対策をしていくことが必要です。そこで簡単に取り組める方法の1つが、水素水なのです。子供でも安全に摂取できる水素水を活用して、何十年先もキレイでいられるように、今から働きかけていきましょう!

スポーツする時も水素水!

10代の頃だと、まだ学生でクラブ活動を頑張っているという子も多いですね。また20代になっても、趣味でスポーツを楽しんだり、ジムに通ってダイエットをしていたりという方もいます。そんなスポーツ時には水分補給が必須ですが、特に「水素水」を取り入れていくことで、様々な効果が期待できるのです。

 

  • スポーツによる疲れを癒やす
  • 体調を整える

 

水素水は、身体の中で乳酸を低下させる作用があると言われており、筋肉の疲労を和らげてくれます。そのため、スポーツ後の疲れが残りにくくなるのです。

 

また、全身を巡って活性酸素を除去してくれるため、体調も整いやすくなります。免疫力もアップしますので、「大切な試合の前に風邪をひいてしまった!」なんて事態を防ぐのにも役立ちますね。

10~20代ならこう取り入れる!

そんな水素水、若い年代では「高額だから利用しにくい」という方も多いでしょう。特に学生さんの場合には、なかなか水素水にかけられるだけのお金の余裕がなかったりしますよね。

 

そこで、そんな時にはKIYORABIのファミリータイプを利用するなどして、家族とシェアしながら水素水を楽しんでみましょう。シェアすることで1人あたりのコストを抑えることができ、続けやすくなりますね。

 

それから、水素風呂も試してみると良いでしょう。これは家族全員で楽しめますので、ファミリーで水素の効果を実感したいという方には、低コストでおすすめな方法です。

 

代謝が良い時期ですので、水分は1日1.5~2Lが目安です。このうちの500mlを水素水にしてみる、など、継続しやすい工夫をしながら取り入れてみましょう。

関連ページ

30代の水素水活用法
30代の水素水活用法としては、この時期はストレスにさらされることも多いので、できるだけ高濃度な水素水をたっぷり取り入れていくのが理想です。また、多忙な時期でもあるため、やはりメンテナンスなどの必要性がなく手軽に取り入れられるアルミパウチタイプが理想的ですね。
40代の水素水活用法
40代になると、エイジング悩みもいよいよ本格的になってきます。若い頃にきちんとお手入れや将来のためのケアができていなかった方は、この年齢になって一気に出てくる様々な変化に戸惑ってしまうでしょう。ですが、水素水を活用すれば、まだ遅くはないのです。
50代の水素水活用法
50代というと、一昔前なら「おばちゃん」と言われるのが当たり前の年齢でしたよね。ですが、今の時代の女性は若々しく、50代でもまだ「お姉さん」という言葉が似合ってしまうような方もいます。そんな素敵な女性を目指すためにも、水素水を活用してアンチエイジング習慣に励んでみましょう!