水素水 効果的 選び方

効果的な水素水選び | まずは基本の濃度をチェック!

水素水の効果をしっかり実感したいのであれば、やはり濃度は重要です。これは水素水選びの基本中の基本とも言える部分なので、しっかり注目して選んでいきましょう。

 

水素水濃度が高いと良い理由

水素水は濃度が高い物ほど良いとされていますが、これは濃度が高ければ、その分、体の中で効率よく還元力を発揮できるからです。デリケートな分子である水素をしっかりと体の中に届けて、効果を発揮してもらうためには、やはりそれなりの量を摂取しなければなりません。

 

濃度の低い水素水なら、1日に大量に摂取するなどの工夫が必要になります。味も付いていないただの水ですから、これはけっこう、辛いと感じる方が多いですよね。

 

その点、高濃度な水素水なら、そんなにガブガブと大量に摂取しなくても、適量で効果が期待できます。つまり効率が良いということです。水素水の濃度が高いものなら、より短い期間でも美容や健康の面で変化が現れやすく、モチベーションもアップさせやすいでしょう。

水素水の濃度が高すぎると?

濃度の高い水素水ほど嬉しい効果も期待しやすい、と考える方が多いですね。ですが、ここで出てくる1つの不安が、「濃度が高すぎて過剰摂取になることはないのか?」という点でしょう。これに関して理解しておかなければ、水素水を安心して購入し、利用していくことができませんね。

 

結論から言えば、水素水は高濃度なものをたくさん摂取しても、全く問題がありません。過剰に摂取された分は体外に排出されるだけですので、その点も気にせず、思い切り高濃度な水素水を選んでたっぷり摂取していきましょう。水素は体に無害なものですので、特に悪影響は無いと考えて大丈夫です。

水素水の濃度をチェック!

より効果的な高濃度の水素水を購入するために、まずは商品説明に書かれた濃度を確認します。これはppmという単位で表現されており、この数字が大きいほど良い、と判断してください。少し前なら、1.6ppmが限界であると言われてきました。ですが最近では、より技術が進歩したことにより、さらなる高濃度な水素を含有するものも登場してきています。

 

トラストウォーターなどのように3.0ppmを超える濃度のものもありますね。こういった高濃度なものは、手元に届いた際にもしっかりと水素の濃度を維持できている可能性が高いので、より実感しやすくなるでしょう。

関連ページ

水素水は容器が大事!
宇宙一小さな分子である水素は、水に溶け込ませてもすぐに、逃げ出してしまう性質があります。そのため、これを十分に溶け込ませた状態で手元まで届けてもらうためには、容器へのこだわりが必要になります。
水の質をチェック!
水素水というのは、天然にそういう水があるわけではなく、普通の水に水素を人工的に溶け込ませてあります。ということはつまり、どんな水を使っているのかで、その質も大きく左右されてくるというわけです。
継続できるかどうか確認!
水素水は、医薬品のような即効性があるわけではなく、長く摂取し続けてこそ美容・健康効果を実感できるものであると言えます。そのため、継続しやすい水素水を選んでおかないと、短期間の摂取では結局無意味ということにもなりかねないのです。