水素水は春の体調不良に活用できる?

春の不調は水素水でスッキリ解決!

春という季節は新しい門出の季節でもあり、また徐々に暖かくなる気候に気持ちもワクワクしてきますよね。ですが、そんなうららかな気候とはうらはらに、体には様々な不調が起こり始めたりもします。そこで、そんな春の不調を解決するために役立ってくれるのが水素水なのです。

 

花粉症には水素水で対策

春の不調の中でも、特に多くの方が抱える悩みの1つが花粉症ですよね。実はこの花粉症に対しても、水素水は嬉しい効果をもたらしてくれることが分かっています。

 花粉症で悪玉活性酸素が増加→アレルギー反応に対抗するIgE抗体が減少→くしゃみや鼻水が発生

花粉症はこのような流れで発生することが分かっています。ここで、悪玉活性酸素を無害化する働きのある水素水を取りいれることで、この辛い症状を根本から解決に導くことができるというわけです。

 

ステロイド剤などのお薬は、副作用の懸念もあり、不安ですよね。その点、水素水ならそんな心配も無いのがうれしいポイントです。

水素水で五月病対策

五月病というのは、その名の通り春の、5月ごろに起こってくる心と体の不調のことを指しています。4月から始まった新生活に心を躍らせ、最初は張り切ってスタートするものの、その仕事に慣れる5月ごろになってくると、徐々にやる気が出なくなったり、体に不調が出てきたりといったことが起こります。

 

この五月病の大きな原因は、

  • 新しい環境に対する疲れ
  • ゴールデンウィークによる中だるみ

といったもので、基本的に精神や自律神経に問題が起こっていると考えられます。

 

自律神経が乱れることで活性酸素が増加し、これが体にも、様々な不調を起こすこともあります。そこで活躍してくれるのが、この活性酸素を除去するのに働く水素水、というわけですね。ストレスそのものは環境を変えていく必要もありますが、少しでも心と体への負担を減らすために、水素水を味方につけてみましょう。

春の肌荒れにも対策!

春は花粉などの外的刺激が増えるうえに、新生活による疲れやストレスから、お肌も荒れてしまいがちになります。この季節になるとどうしても、これまで普通に使ってきた化粧品もお肌に合わないと感じ始める方がいますね。

 

そこで、そんな時には水素水を使ったお肌のケアを実践してみましょう。

  • 水素水を飲む・・・内側からお肌の免疫力アップ
  • 水素水を塗布・・・低刺激な化粧水として活用

無添加の水素水なら、デリケートになったお肌にも安心して使用することができますね。

関連ページ

夏という過酷な季節こそ活用を!
夏という季節は、美容面でも健康面でも大変過酷な季節ですよね。夏バテしてしまったり、紫外線や空調による乾燥などでお疲れ肌になってしまったり・・・そんなボロボロ状態にならないためにも、夏の水素水は大変有効な方法なのです。
秋の免疫力アップにも大活躍!
夏の暑さも和らぎ始め、心地良い気候になってくる秋という季節。ですが、「季節の変わり目」と呼ばれるこの時期には、体調を崩す方も少なくありません。夏の疲れがドッと出てくる時期でもありますので、水素水を活用して、体を内側から元気にしておきましょう。
冬の厳しい寒さも水素水で乗り切ろう!
水素水は冬に飲むイメージが湧きにくいかもしれません。アルミパウチに入った冷たい水が似合うのは、やっぱり暑さの厳しい季節ですよね。ですが、実はそんな水素水、冬だからと言って飲まないのはもったいないのです!