水素水を続けるための工夫は?

飲むタイミングを決めてみよう!

水素水を続けられないのは、「飲み忘れてしまうから」「面倒だから」という方もいらっしゃいます。ですが、これは飲むタイミングを工夫するだけで、自然と解決できてしまう簡単な問題点なのです。

 

摂取しやすいタイミングを決める

人は誰しも、「朝起きたら顔を洗う」「食事の後には歯を磨く」といった毎日繰り返す生活習慣がありますよね。この生活習慣の中で、まずは水素水を摂取しやすいタイミングを決めてみましょう。
  • 朝起きたらすぐに
  • 食事の前に
  • お風呂に入る前後に

このようにタイミングを決めておけば、「飲み忘れる」ということを防ぐ第一歩に繋がります。毎日バラバラな時間帯に飲んでしまうと、「あれ!?今日は飲んだっけ!?」ということになるので、この「タイミングを決める」ということは、意外と重要なことなのです。

目につく場所に置いておく

飲むタイミングを決めたとしても、まだ最初のうちは慣れずに、どうしても飲み忘れてしまうことがあるでしょう。そこで、飲み忘れを防ぐために、水素水はできるだけ目につく場所に保管しておきましょう。

 

例えば主婦なら、キッチンの目につくところに置いておけば、「そういえば!」と思い出すことができますよね。また、入浴の前後に飲むなら、浴室の近くに置いておくという方法もあります。

 

このように、常に意識して水素水習慣を身に着けていくことが大切です。

1ヶ月続ければクセになる!

そうして飲むタイミングを決め、目につく場所に置いて忘れずに飲み続ければ、約1ヶ月も経過すれば、「やらないと気が済まない習慣」になってきます。

 

例えば毎朝の歯磨きは、忘れると気持ちが悪いですよね。朝からラジオ体操を習慣にしている方が、寝坊してできない日があると、なんだかスッキリしなくなりますよね。

 

このように、水素水を飲むという習慣そのものをクセのようにしてしまうのです。1ヶ月、毎日継続してきたことは、体も自然と覚えているので、タイミングが来ると「水素水が飲みたい」という気持ちになる方もいらっしゃるでしょう。毎朝、あるいはおやつの時間にコーヒーを飲みたくなるのと同じような感覚ですね。

 

クセになってしまえば、水素水を飲むことは面倒でも何でも無くなりますので、継続に対する負担が大きく軽減されます。

関連ページ

水素水の美容効果実感には継続が重要!
水素水が持つ効果が注目され、まるで「美容と健康のための万能薬」のような印象を持ってしまっている方も少なくありません。ですが、医薬品ではない水素水は、飲めば急激に嬉しい変化が起こるようなものではありませんので、注意が必要です。美容効果や健康効果を得るために重要なのは、じっくりと継続していくことなのです。
まずはコストを抑える工夫を!
水素水を続けにくいと感じている多くの方にとって、ネックになっているのがコストではないでしょうか?確かに水素水は、アルミパウチタイプなら1本200~300円程度。これを1ヶ月毎日飲めば、6,000円~9,000円程度と、けっこうなコストになりますね。そこで、このコストを抑える工夫から始めてみましょう。
水素水の嬉しい効果を信じることが大切!
美容や健康に良いと言われるものは、その一方で「全然効かない」「信用できない」といった悪評も出てきてしまうものです。水素水に関しても、その効果を批判する声はないわけではありません。ですが、ここで大切なのは、「せっかく始めるのなら、その効果を信じて飲んでみること」なのです。