継続のためにはコストが気になる!

まずはコストを抑える工夫を!

水素水を続けにくいと感じている多くの方にとって、ネックになっているのがコストではないでしょうか?確かに水素水は、アルミパウチタイプなら1本200~300円程度。これを1ヶ月毎日飲めば、6,000円~9,000円程度と、けっこうなコストになりますね。そこで、このコストを抑える工夫から始めてみましょう。

 

メーカー直販を利用すること!

まず、コストを抑えるための基本となるのが、「どこから購入するか」という点です。ドラッグストアなどでも見かける水素水ですが、コストのことを考えると、メーカー直販のサイトからの購入がおすすめです。

  • 中間コストがかからない分、顧客還元できる
  • ネットでの販売は人件費も抑えられる

これらのメリットにより、メーカー直販のサイトから購入する方法が、最もお得になるということが考えられます。

 

化粧品や健康食品は、原材料にかかるコストよりも、流通にかかる中間コストや人件費、宣伝広告費などの方が高くついているケースが少なくありません。そういったムダを省き、本当に良いものを買いやすい価格で販売してあるメーカー直販を選ぶことが大切ですね。

購入方法の工夫を!

メーカー直販の水素水の場合、その公式サイトには、よく定期コースやまとめ買いなどの購入方法が設けられていますね。

  • 定期コース・・・一定の期間で自動的に届く方法
  • まとめ買い・・・一気に大量に購入する方法

これらの購入方法を選ぶと、割引が受けられたり、送料が無料になったり、何らかの特典が得られることもあります。

 

特に定期コースに関しては割引率を高く設けてあるところも多いので、これは見逃せませんね!続けてこそ意味のあるものですから、最初から定期コースを選んでしまうのが、賢い購入方法であると言えるでしょう。注文の手間なども省けますので、大変便利です。

1日の摂取量も調整しよう!

水素水の1日あたりの摂取量は、理想的なのは1.5~2Lと言われています。つまり成人の方が1日に摂取すべき水分を、全て水素水でまかなってしまおうという考え方ですね。ですが、そうなると500mlの水素水で3~4本を1日に消費することになります。

 

1本あたりの価格が200円の水素水であったとすると、3本なら600円、これを1カ月継続すれば、18,000円になりますよね。さすがに、この金額を支払い続けるのは厳しいという方が多いのではないでしょうか?

 

そこで、1日あたり500mlのみを水素水にして、残りはミネラルウォーターでまかなったり、あるいはスティックタイプなどの低コストな水素水で補給していくという方法もあります。うまく工夫しながら1日あたりの摂取量を調整して、コストがかかり過ぎないように気を付けましょう。

関連ページ

水素水の美容効果実感には継続が重要!
水素水が持つ効果が注目され、まるで「美容と健康のための万能薬」のような印象を持ってしまっている方も少なくありません。ですが、医薬品ではない水素水は、飲めば急激に嬉しい変化が起こるようなものではありませんので、注意が必要です。美容効果や健康効果を得るために重要なのは、じっくりと継続していくことなのです。
飲むタイミングを決めてみよう!
水素水を続けられないのは、「飲み忘れてしまうから」「面倒だから」という方もいらっしゃいます。ですが、これは飲むタイミングを工夫するだけで、自然と解決できてしまう簡単な問題点なのです。
水素水の嬉しい効果を信じることが大切!
美容や健康に良いと言われるものは、その一方で「全然効かない」「信用できない」といった悪評も出てきてしまうものです。水素水に関しても、その効果を批判する声はないわけではありません。ですが、ここで大切なのは、「せっかく始めるのなら、その効果を信じて飲んでみること」なのです。