水素水 注意点 頼り過ぎ NG

水素水に頼り過ぎはNG!

医療業界でも美容業界でも大きな注目を集める水素水。これさえあれば、どんな悩みでも解決できてしまうのではないか、なんて気分になってしまう方もいらっしゃるかもしれません。ですが、実際には水素水は、美容と健康をサポートするためのアイテムでしかない、ということを忘れないようにしましょう。

水素水で栄養は摂れない!

人が生きていくためには、水分と共に食事も必要で、この食事から、多くの栄養を摂取することで、体の様々な部分が機能しています。炭水化物・タンパク質・ビタミン・ミネラルといった様々な栄養を含む食事をバランスよく摂り入れていくことによって、健康な体を維持することができるのです。そして、美容に関係するお肌や髪の毛も、こういった口にする栄養で作られていると言えます。

 

水素水には残念ながら炭水化物やタンパク質、ビタミンといった栄養は含まれていません。含まれているものと言えば、数種類のミネラルくらいですね。そのため、人が生きていくために必要とされる栄養を全て補給できるような万能選手ではないということを忘れてはなりません。

 

つまり美と健康を維持するためには、水素水さえ飲んでいれば良いということではなく、きちんと食生活を整え、栄養を摂ったうえで水素水によるサポートをすることが必要であるというわけです。

水素水を摂取していれば何をしても良い?

生きている中で、悪玉活性酸素を発生させる要因になることは多数あります。

  • ストレス
  • 飲酒
  • 喫煙
  • インスタント食品の摂取
  • 紫外線

これらは、例えばうまく息抜きできる方法を見つけたり、飲酒や喫煙をやめたり、インスタント食品を控えて手作りで健康的な食事を摂ったり、紫外線を浴びない工夫をしたりといったことで防げるものですね。ですが、「老けたくないけどお酒はやめられない!」「健康に悪いと分かっていても手作り料理は面倒でインスタントに頼ってしまう」という方も少なくありません。

 

そのような状況の中で、「水素水を飲んでいるから大丈夫!」と過信してしまうのは危険です。やはり生活習慣を改善する努力が伴わないと、水素水による還元力にも限界があるため、悪玉活性酸素を除去しきれなくなることを忘れないでください。

水素水はあくまでもサポーター

水素水は、美肌やダイエット、健康維持など様々な分野で役立つものではありますが、何の努力もなしに、ただ飲めば全ての悩みが解決できるものではありません。

 

質の良い睡眠、バランスの取れた食事、適度な運動といった健康的な生活習慣に、プラスしていくことで、高い効果が期待できるものであると考えましょう。あくまでも、「より良い自分を目指すためのサポーター」なのです。

 

また、水素水は医薬品ではなく、何かの病気やトラブルを完治させる効果があるものでもない、と考えておいた方が良いでしょう。あくまでも、悪玉活性酸素という邪魔者を出来る限り除去し、体が持つ本来の力を導き出してくれるもの、と考えると良いですね。

関連ページ

飲み方に注意!
水素水は基本的には副作用のリスクも無く、安全性が高い美容・健康法として知られています。ですが、より高い効果を得るためにも、飲み方に関しては注意すべき点があるのです。その点をよく理解して、水素水を取り入れていきましょう。
好転反応に注意!
水素水は副作用などの危険性もなく、極めて安全で万能の美容・健康法というイメージが強いですね。ですが、中には水素水を飲み始めると、まるで副作用のように、困った症状が発症して悩まされる方がいるのです。これを好転反応と言います。